迷宮救助録

(原作:ポケモン不思議のダンジョン 青/赤の救助隊)

ある日目が覚めたら、ワタシはポケモンになっていた。
唐突に突きつけられた現実に当惑するワタシを、一匹のワニノコが『救助隊』の結成に誘う。
そして救助隊を始めたワタシは、歪んだ運命の戦いに巻き込まれて彷く…


迷宮救助録の世界観世界観(と言うか時期)を何とか無理矢理説明してみました。
救助録キャラクター紹介登場キャラ紹介。未読者向け。
迷宮救助録最強は誰だ!既読者向け。登場キャラの最終ステータス情報コーナー。
キャラクタ思惑作者が考えていた事のメモが何時の間にか
HTML形式で保存されていたので、折角だし公開。


※印は過去編挿入話。


【覚醒篇】
そこに始まりがあった。
そこが始まりだと思っていた。
閉ざされた記憶の向こうで、平穏を壊す狂気が手招きをしている――
迷宮救助録第一章
”物語は覚醒する…”

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

【邂逅篇】
真実を求めて彷徨う魂を影は笑う。
比類なき力は惨劇の幕開け。
終わらない戦いの連鎖に、救助隊ポケモンズは巻き込まれて彷く…
迷宮救助録第二章
”真実との邂逅”

#9  #10 #11※ #12 #13※ #14※ #15

【煉獄篇】
贖罪者の鎮魂歌――
大地を屠る、大いなる狂気が目覚める。
罪を犯したのは、誰なのか…
迷宮救助録第三章
”煉獄、顕現す…”

#16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 


【衝突篇】
戦いの終わりに、彼らは何を願うのか。
道はすれ違うしかなかったのか。
分不相応な夢は、見ないほうが良かったのか――
迷宮救助録第四章
”力が、想いが、衝突は免れない…”

#23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30
#31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39


【流星篇】
願いが叶うなら、死ぬ前に叶えるべきだった。
死ぬ前に叶えられないなら、その願いは託すべきだった。
たとえそれが、彼らを縛る枷になろうとも。
たとえそれが、狂える連鎖の始まりになろうとも。
迷宮救助録第五部
”一筋の流星は、破滅への引き金”

#40 #41 #42 #43 #44 #45 #46

【転生篇】
始まりと終わりを意味する言葉が在る。
死と生を繋ぐ希望が在る。
誰もが抗う死を越えて、世界は泡沫の夢を見る――
迷宮救助録、終幕
”始まりを刻む、転生の奇跡”

#47 #48 #49 #50 #51 #52※ #53※ #54
#55※ #56 #57 #58 #59 #60 #61 #00


【迷宮救助録Ex】
迷宮救助録のサイドストーリー。
散りばめられた真実のカケラが、此処に在る。
読むのに相応しい時期は、()内を参照。

アーティの決意(#4まで読破)
サンダーと未知なる影(#31まで読破)
カイリュー、イワークの決意(衝突篇まで読破)
不滅の虹翼(衝突篇まで読破)
エピローグ(#00まで読破)
オマケのオマケ(ゲンガーの過去の過去)


TitleBack
inserted by FC2 system